DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
洛和会音羽病院 >
洛和会病院医学雑誌 >
22巻 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/394

Title: 下肢慢性創傷の治療戦略
Other Titles: Strategy for the treatment of chronic wound on the lower extremities
Authors: 松原, 邦彦
Keywords: 慢性創傷
虚血性潰瘍
糖尿病性壊疽
静脈性潰瘍
chronic wound
ischemic ulcer
diabetic gangrene
venous ulcer
足部潰瘍
Issue Date: 31-Mar-2011
Publisher: 洛和会ヘルスケアシステム
Citation: 洛和会病院医学雑誌(1341-1845)22巻 Page21-28(2011.03)
Abstract: 2010年8月、洛和会音羽病院に創傷治癒センターが設立された。本センターにおける下肢慢性創傷の診断、治療、予防に対する基本的な考え方を概説する。人口の高齢化、メタボリックシンドロームの増加に伴い、難治性の下肢創傷患者が増加している。足病医のいない日本ではこれらに単一の診療科が対応するのは困難であり、チーム医療の核となる慢性創傷治療専門のセンターが期待されている。下肢慢性創傷の多くは以下の3疾患に分類される。即ち、1)虚血性潰瘍、2)糖尿病性潰瘍、3)静脈性潰瘍、である。それぞれが異なる病態であり、いずれも再発率は高い。治療効果を上げるためには正確な診断と適切な予防プログラムが必要である。(著者抄録)
URI: http://hdl.handle.net/11665/394
ISSN: 1341-1845
Appears in Collections:22巻

Files in This Item:

File Description SizeFormat
26012MJ2206.pdf2.21 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback