DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
三菱京都病院 >
三菱京都病院医学総合雑誌 >
第23巻 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1771

Title: 胸腔鏡下肺葉切除術後患者に対するリハビリテーションの短期的検証
Authors: 平山, 善康
太田垣, あゆみ
瀬崎, 萌恵
出見世, 真人
佃, 陽一
田中, 宇大
小池, 初慧
山下, 直己
阿波, 邦彦
内藤, 紘一
堀江, 淳
Keywords: VATS
身体機能
健康関連QOL
Issue Date: Dec-2016
Abstract: 本研究の目的は、胸腔鏡下肺葉切除術(VATS)前の身体機能と健康関連QOLが、退院時にどのように変化しているかを明らかにすることである。対象は当院でVATS周術期にリハビリテーションを実施し、測定を完遂できた33症例(男性20名、平均年齢73.4±6.6歳)とし、身体機能と健康関連QOLを評価した。結果、身体機能における6分間歩行距離は有意に低下し、健康関連QOLでは身体機能に関するQOLが有意に低下した。特に身体機能にかかわる健康関連QOLの低下程度は大きく、周術期および退院時などにおけるリハビリテーションでは、健康関連QOLに着目した介入が必要であると考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1771
ISSN: 1342-7520
Appears in Collections:第23巻

Files in This Item:

File Description SizeFormat
胸腔鏡下肺葉切除術後患者に対するリハビリテーションの短期的検証.pdf626.34 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback