DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
三菱京都病院 >
三菱京都病院医学総合雑誌 >
第25巻 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1753

Title: 乳がん術後リハビリテーションにおける肩関節運動の開始時期と可動域の関連 乳がん手術前後のリハビリテーションの目的と内容を踏まえプロトコルを作成
Authors: 後藤, 友美
水谷, 恵衣
竹内, 恵
多久和, 晴子
井崎, 恵美
Keywords: 乳がん
片関節可動域
プロトコル
Issue Date: Mar-2019
Abstract: 乳がん患者に対するリハビリテーションは、術後の肩関節機能障害、ADL動作制限、上肢リンパ浮腫発症の予防を目的として実施されることが多く、限られた期間の中でリハビリテーション介入戦略の確立が求められている。肩関節運動開始時期と可動域の関連性については不明な点も多く検討の余地があり、肩関節運動開始時期が術後可動域改善に及ぼす影響を検討した。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1753
ISSN: 1342-7520
Appears in Collections:第25巻

Files in This Item:

File Description SizeFormat
乳がん術後リハビリテーションにおける肩関節運動の開始時期と可動域の関連~乳がん手術前後のリハビリテーションの目的と内容を踏まえプロトコルを作成~.pdf524.33 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback