DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
三菱京都病院 >
三菱京都病院医学総合雑誌 >
第24巻 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1744

Title: V-A ECMO後気道内出血による酸素化不良に対しV-V ECMOを追加した一例
Authors: 高橋, 亮太
篠原, 智誉
甲, 敬之
木原, 一郎
道本, 晋吾
山本, 菜穂子
仲田, 昌司
Keywords: V-A ECMO
V-AV ECMO
流量制御
Issue Date: Feb-2018
Abstract: 経皮的心肺補助veno-arterial extracorporeal membrane oxygenation(以下V-A ECMO)は急性心肺不全、開心術後、Supported PCI、救命領域時において行われる。今回われわれは、ECMO離脱過程において自己肺の酸素化不良のためV-Aから静脈送血を追加しV-AV ECMOに変更した症例を経験した。症例は69歳男性、胸部絞扼感を認め、同日当院へ緊急搬送された。来院時はショックバイタルであり左室下壁運動低下、MRIII度、心電図にてV2~V5でST低下を認めたため緊急カテーテル検査・治療を施行し、その後緊急バイパス術を行った。人工心肺離脱困難のためV-A ECMOを導入した。術後持続する気道内出血から自己肺の酸素化は不良であり、回路交換と同時に同回路に静脈送血を追加しV-AV ECMOとした。本法は肺の補助を行いつつ体外循環からの離脱が促進できる点で有効であった。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1744
ISSN: 1342-7520
Appears in Collections:第24巻

Files in This Item:

File Description SizeFormat
V-A ECMO後気道内出血による酸素化不良に対しV-V ECMOを追加した一例.pdf406.3 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback