DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
大阪府済生会中津病院 >
大阪府済生会中津病院年報 >
31巻2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/2692

Title: 10年の経過を経て再発した下顎角部皮下異所性多形性腺腫
Authors: 瀧田, 正亮
西川, 典良
高橋, 真也
京本, 博行
阪井, 剛
仙﨑, 英人
Keywords: 異所性良性唾液腺腫瘍
頸部リンパ節
胎生期遺残上皮
Issue Date: 31-Mar-2021
Publisher: 大阪府済生会中津病院
Citation: 大阪府済生会中津病院年報(0918-5771),31(2),p237-243,2021
Abstract: 患者:66歳・男性。左側下顎角部皮下に発生した異所性多形性腺腫を10年前に摘出されていた。今回も 全く同様な病態(単発性)で発生し, 病理組織学的にも組織像はやや異なるものの(多形像の割合が減少し筋上皮の占める割合が増加)多形性腺腫と診断された。多形性腺腫の異所性に発生する報告例は極めて少なく, 再発例についての報告も重要と考え短報とした。
URI: http://hdl.handle.net/11665/2692
Appears in Collections:31巻2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
27060-nenpo-031-237.pdf1.89 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback