DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
大阪府済生会中津病院 >
大阪府済生会中津病院年報 >
28巻2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1612

Title: 第15回 癒しの環境研究会愛知全国大会参加の記録
Authors: 瀧田, 正亮
Keywords: 
口腔感覚
情動
命の尊厳性
Issue Date: 31-Mar-2018
Publisher: 大阪府済生会中津病院
Citation: 大阪府済生会中津病院年報(0918-5771),28(2),P210-2013,2018
Abstract: 「高齢者の癒やしとポリファ一マシーの問題食の観点から」, 「食と癒やし症例から示唆される基本事項」および「ハンディキャップを背負った子どもたちへの癒やし子どもたちからのメッセージ」。高齢者の癒やしにはポリファ一マシーの問題が立ちはだかっていること, 癒やし環境の改善には個人の生活リズム(時間医学等)の改善も看過できないこと, そして障がい者(児)の癒やしには医療者もともに命の尊厳性を見つめることの重要性を提示した。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1612
ISSN: 0918-5771
Appears in Collections:28巻2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
27060-nenpo-028-210.pdf902.2 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback