DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
大阪府済生会中津病院 >
大阪府済生会中津病院年報 >
27巻2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1562

Title: 顎骨病変と心身のストレス・ブラキシズムー診断への配慮
Authors: 瀧田, 正亮
西川, 典良
京本, 博行
高橋, 真也
大倉, 隆介
阪井, 剛
仙﨑, 英人
Keywords: 下顎骨
骨(セメント)形成性病変
ブラキシズム
Issue Date: 31-Mar-2017
Publisher: 大阪府済生会中津病院
Citation: 大阪府済生会中津病院年報(0918-5771),27(2),p229-232,2017
Abstract: sx歳女注の6部に生じたプラキシズムによる外傷性咬合→歯髄失活に原因する慢性硬化性骨髄炎およ び5部根尖部内骨症と最終診断された1例を報告し, 顎骨病変の病態には心身のストレスが影署するこ とへの配慮も必要なことを述べた。本例の術前診断は梱原性腫瘍等腫瘍性病変であったが,掻爬片の組織所見には, 歯片, 腐骨, 骨様およびセメント質様硬組織が観察された。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1562
ISSN: 0918-5771
Appears in Collections:27巻2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
27060-nenpo-027-229.pdf624.37 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback