DSpace  
Kinki Hospital Library Association 
Search DSpace Advanced Search
Language

KINTORE >
大阪府済生会中津病院 >
大阪府済生会中津病院年報 >
27巻2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11665/1558

Title: 中津病院歯科~歯科口腔外科の沿革 診療の変遷
Authors: 瀧田, 正亮
西川, 典良
京本, 博行
高橋, 真也
高田, 静治
松塚, 由華
Keywords: 高齢化社会
地域医療
医科・歯科連携
Issue Date: 31-Mar-2017
Publisher: 大阪府済生会中津病院
Citation: 大阪府済生会中津病院年報(0918-5771),27(2),p216-221,2017
Abstract: 中津病院歯科(昭和12年開設)~歯科口腔外科(院内標榜:平成3年5月)の沿革をまとめ, 歯科口腔外科標榜時期と現在の初診患者数の年齢分布(ピーク: 20歳台→70歳台),口腔悪性腫瘍患者数の増加(1名/年間→20名前後/年間),周術期口腔管理例(平成23年から開始され現在500例/年に達する),ビスホネート関連顎骨壊死の紹介例(現在10例前後/年)等の検討から,高齢化社会での医科·歯科連携の必要性を強調した。
URI: http://hdl.handle.net/11665/1558
Appears in Collections:27巻2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
27060-nenpo-027-216.pdf743.85 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback